車バカが全力で考えてみた

車系ニュースについて本気で考えてます

ブリヂストンの新スタッドレスは様子みる?

ブリヂストン、乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX」を新発売 | 自動車ニュース 【オートックワン】

 

ブリザックの新スタッドレスが販売されるらしい

 

今回の特徴としては、

ブリヂストンの独自技術「発泡ゴム」は、ゴム内の気泡と太い水路ですべりの原因となる氷上の「水膜」を取り除く。新開発「アクティブ発泡ゴム」は、水路の表面を親水性素材でコーティングしたことで、気泡の内側の壁に沿って「水膜」が流れ込みやすいため、路面の「水膜」を積極的に除去する。これにより、タイヤが氷路面にしっかりと密着し、氷上でのグリップ力を大幅に高めている。

 親水性素材採用で以前から採用していた発泡ゴムの空間部分に、より水分を含みやすくなったこと

 

これは普通に効果がありそうな気がする

むしろ今までなんで使わなかったの?

サイドミラーなんかに使う親水は皮膜が弱いとも聞いた気がするけど、その関係もあるのかな?

 

気になる ブロックの小型化

異なる路面状況や走行シーンに対応するため、トレッドパタン内側と外側を役割毎に最適化、またブロック剛性を確保したままでブロックサイズを小さくしている。これにより、氷路面の小さな凹凸にブロックがしっかりと接地するため、さまざまな冬道で高いグリップ力を発揮する。

というのも、前型になるREVO GZの時は、発売直後にあきらかにゴムが硬くて、タイヤのライフを意識した感じがあったが、次の年には性能的に問題があったのか明らかに柔らかくなっていたことがあった

(初年度のゴムの硬さには本当に驚いたけど、ブリジストンだから性能でるんだろうな・・・とか思ってた)

 

今回もタイヤライフを考えれば同じようなことになる可能性も考えられるけど、実際のものを見てみないとわからないですね

 

今年交換考えている人は前型を安めに買って、レビューの様子をみるってのも悪くないんじゃないかな

広告を非表示にする